花言葉、花・植物に関する情報を紹介します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | 2010.08.05 Thursday | | - | - |
サルビア
言葉 

尊敬」「燃える思い」「私の心は燃えている」「恋情」「知恵
「貞節」「家族愛」「家庭の徳」「すべてよし」

白・・・「不断の精力」

サルビア

サルビアの情報

科名・分類:シソ科 一年草・多年草
原産:ブラジル
花期:5〜10月
誕生花:8月6日、8月31日、9月19日

伝説

中世ヨーロッパでは、サルビアの花には生命を延ばして生命力を
高め、ヒキガエルを遠ざけたり、悲しみを少なくしたりして、いろいろな
悪いものを防ぐ力があると信じられていた。
| 87kotoba | | 2009.11.07 Saturday | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
サフラン
言葉 

恋のときめき」「陽気」「楽しみ」「歓喜」「はしゃぎ過ぎ」「快楽
「度を慎め」「濫用するな」「節度の美」「ひかえめな美」

春咲き・・・「青春の歓喜」
秋咲き・・・「快活」
白・・・「愛嬌」「過度の警戒」「楽しみ」
黄・・・「青春の喜び」
紫・・・「楽しみ」「過度の警戒」

サフラン
写真撮影:青木繁伸(群馬県前橋市)「植物園へようこそ!

サフランの情報

科名・分類:アヤメ科 多年草
原産:南ヨーロッパ・地中海沿岸から小アジア
花期:2〜4月、10月〜11月
誕生花:1月14日、1月24日、11月4日

特徴

サフランには気分をよくする効果があり、悪酔いも防ぐが、気持ちよく飲めるので、
花ことばは「歓喜」。濫用すると、極度に興奮してはしゃいだりするから
「濫用するな」。
春咲きのものを園芸上ではクロッカス、秋咲きの淡紫の花をサフランという。
| 87kotoba | | 2009.11.07 Saturday | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
ザクロ(柘榴)
言葉 

優美」「円熟した優美」「成熟した優美」「優雅な美しさ

紅・・・「円熟した優美」
実・・・「愚鈍」「おろかしさ」

ザクロ(柘榴)

ザクロの情報

科名・分類:フトモモ科 落葉小高木
原産:ペルシア・インド
花期:6月頃
誕生花:9月26日

伝説

ザクロは、キリスト教芸術における希望の象徴であり、エデンの
園に栄えた生命の木であったともいわれる。
また、古代神話においては、地獄の果実であった。
| 87kotoba | | 2009.11.06 Friday | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
サクラ(桜)
言葉 

「壮大な美しさ」「心の美しさ」「優れた美人」優美な女性」
「円熟した優美」「精神美」「潔白」「純潔」「高尚」
「あなたに微笑む」「淡白


樹・・・「善良な教育」

サクラ(桜)

サクラの情報

科名・分類:バラ科 落葉高木または低木
原産:北半球の温帯・暖帯
花期:3〜4月
誕生花:4月1日、4月2日、4月9日、4月28日、5月1日

特徴

日本の国花。

伝説

アメリカの初代大統領ジョージ・ワシントンが幼いころ、庭で斧を
振り回しているうちに、父が大事にしていたサクラの木を切り倒し
てしまった。ワシントンは黙っていようと思ったが、結局のところ、
正直に打ち明けたという。
| 87kotoba | | 2009.11.06 Friday | 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
サルスベリ(百日紅)
言葉 

雄弁」「愛敬」「雄弁

サルスベリ(百日紅)
写真撮影:青木繁伸(群馬県前橋市)「植物園へようこそ!

サルスベリの情報

科名・分類:ミソハギ科
原産地:中国
高さ:3〜7m
花期:7〜10月
誕生花:8月5日、8月29日

特徴

幹はうす茶色で、すべすべしています。
花は夏に長く咲きます。花びらに柄があります。
| 87kotoba | | 2009.10.13 Tuesday | 13:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
サンショウ(山椒)
言葉 

健康」

サンショウ(山椒)
写真撮影:青木繁伸(群馬県前橋市)「植物園へようこそ!

サンショウの情報

科名・分類:ミカン科 落葉低木
原産:日本・朝鮮・中国
高さ:1.5〜3m
花期:3〜4月
誕生花:11月22日

特徴

お株とめ株があります。
葉の素には、とげが2本あります。
香りのあるものを植えておくのは、方位除けになってよいという。
| 87kotoba | | 2009.10.13 Tuesday | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
サクラソウ(桜草)
言葉 

希望」「かわいい」「少女の愛」「初恋」「少年時代の希望」「あこがれ
「青春の歓びと悲しみ」「青春の始まりと悲しみ」「若い時代と苦悩」
「幼い時の悲しみ」「勝者の寛容」「神秘な心」「私を信じよ」「愛情」

紅・・・「顧みられない美」「絵画」「若い時代悲しみ」
白・・・「初恋」「富貴」「神秘な心」

サクラソウ(桜草)
写真撮影:青木繁伸(群馬県前橋市)「植物園へようこそ!

サクラソウの情報

科名・分類:サクラソウ科 多年草
原産:日本
高さ:15〜40cm
花期:4〜5月
誕生花:2月1日、2月5日、2月24日、5月18日

特徴

埼玉県・大阪府の花。
茎の先に、サクラの形に似た花を車輪状につけます。
葉にはシワがあり、 ふちはぎざぎざです。

ギリシア神話では、花の女神フローラの息子パラリソスは大変なハンサムだったが、
恋人のニンフに失恋してからは、すっかりやつれ果て、とうとう死んでしまった。
フローラは、そんなわが子を不憫に思い、春一番に咲くサクラソウの花に姿を変えた。
サクラソウの花は、魔女や妖精の害を防ぐといわれている地方もある。
| 87kotoba | | 2009.10.13 Tuesday | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS