花言葉、花・植物に関する情報を紹介します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | 2010.08.05 Thursday | | - | - |
トリカブト
言葉 

美しい輝き」「騎士道」「厭世家」「人間嫌い」
「敵意」「復讐」「毒牙」「人違い


トリカブト

トリカブトの情報

科名・分類:キンポウゲ科 多年草
原産:中国
花期:8〜10月
誕生花:7月19日

伝説

ギリシア神話によると、冒険を重ねていたテセウスが、流浪の旅から久しぶりに
アテナイに戻ってきた。父王アイゲウスは息子の顔が分からない。テセウスは
身分を明かさないまま、怪物や盗賊を退治した功績についての褒美を要求した
が、今は妃に収まっている美しい魔女メディアが危険を感じて、王に彼を殺す
ようにすすめた。
メディアが、毒入りのブドウ酒を入れた金の盃を捧げてテセウスに近づいたが、
感づかれて、「美しい妃よ、まず、あなたが先に口をおつけ下さい。お流れをい
ただきましょう」と巧みにかわされた。魔女は本性をあらわして、盃を床に叩き
つけて身をひるがえし、ドラゴンの戦車に飛び乗って逃げ去ってしまった。
大理石の床は、飛び散った毒のために泡立って溶けた。そこで皇子が身分を
明かすと、宮廷は歓喜の声に包まれたという。この毒はメディアが練り上げた
トリカブトだった。
| 87kotoba | | 2009.11.09 Monday | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
トネリコ
言葉 

偉大」「服従」「思慮分別」「高潔」「荘厳

トネリコ

トネリコの情報

科名・分類:モクセイ科 落葉高木
誕生花:12月23日

伝説

北欧神話によると、宇宙はイグドラシルという名の巨大な一本の
トネリコの木でできていて、その太い根は三本に分かれており、
最初の一本は神々の国に、二本目は巨人の国に、三本目は
暗黒と寒冷の死の国に伸びている。
それぞれの根のそばには泉があり、一番目の知恵の泉は、
三人の運命の女神が守っていて、神々でも自由には飲むことが
できない。三番目の泉には、暗黒という名の毒ヘビがいて、たえず
根をかじっている。その地下にすべての源である巨人のユミルが
眠っており、彼が身じろぎしただけで地震が起こるという。
イグドラシルの枝の間では、四頭の牡ジカが走り回って若芽を
食べており、これが東西南北の風となる。高くそびえる梢は、
天上の神々の住まいアースガルズに届き、人間は中間にある
ミッドガルトに住んでいるという。
| 87kotoba | | 2009.11.09 Monday | 15:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
トウモロコシ(玉蜀黍)
言葉 

富」「財宝」「豊富」「同意」「けんか」「仲たがい」
「繊細さ」「洗練


トウモロコシ(玉蜀黍)

トウモロコシの情報

科名・分類:イネ科 一年草
原産:ペルー
花期:7〜8月
誕生花:8月4日、8月7日

伝説

アメリカインディアンの間では、トウモロコシはもともと大地を創造した
神々の食物であったと広く信じられている。恩知らずの人間どもにうん
ざりした神々が天に戻るとき、手からこぼれ落とした種子が地上に根を
下ろして芽を吹き、人間の食物になったという。
| 87kotoba | | 2009.11.09 Monday | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS