花言葉、花・植物に関する情報を紹介します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | 2010.08.05 Thursday | | - | - |
キズイセン (黄水仙)
言葉 

「私のもとへ帰って」

キズイセン (黄水仙)

キンギョソウの情報

科名・分類:ヒガンバナ科

誕生花:1月2日

特徴

花の全体が黄色で1茎に2〜3個の花をつける房咲きのスイセンです。
背丈は30cmほどで強い芳香を放ちます。
葉は細くて長く、断面は半円筒状なところがこの花の特徴です。
フランス南部やスペイン、アルジェリアなどの地中海沿岸が原産地で、
早咲きのスイセンとして花壇や庭に植えられています。
日本へは江戸時代末に渡米しました。繊細な感じが好まれますが
育てにくいせいもあってスイセンの中では少数派のようです。
| 87kotoba | | 2010.08.05 Thursday | 11:41 | comments(22) | trackbacks(0) |
キンモクセイ(金木犀)
言葉 

謙虚」「謙遜」「真実」「真実の愛情」「初恋」「気高い人
「あなたは高潔です」「陶酔」「官能美」

キンモクセイ(金木犀)

キンモクセイの情報

科名・分類:モクセイ科 常緑小高木
原産:中国
花期:10〜11月
誕生花:10月6日、10月7日、11月2日、11月24日


特徴

芳香が強い。キンモクセイが咲き始めると、必ず甘い香りを放って
存在を示す。
| 87kotoba | | 2009.11.04 Wednesday | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
ギンバイカ(銀梅花)
言葉 

平和」「愛のささやき

ギンバイカ(銀梅花)
写真撮影:青木繁伸(群馬県前橋市)「植物園へようこそ!

ギンバイカの情報

科名・分類:フトモモ科 常緑小高木
原産:地中海沿岸
花期:5〜6月
誕生花:2月9日

特徴

ギリシア神話でトロイの王子パリスが、アフロディテこそが神々の中でもっとも美しいという
判定を下したとき、その頭に飾ったのがギンバイカの花であった。
| 87kotoba | | 2009.11.04 Wednesday | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
キンセンカ(金盞花)
言葉 

「乙女の美しい姿」「初恋」「陽気な恋」「失望」「悲しみと嘆き」
「暗い悲しみ」「用心深い」「悲観」「悲嘆」「悲痛」「別れを悲しむ」
「別離の悲しみ」「さびしさに耐える」「平静


黄・・・「繊細な美しさ」

キンセンカ(金盞花)

キンセンカの情報

科名・分類:キク科 一年草
原産:南ヨーロッパ・地中海沿岸
花期:4〜5月
誕生花:2月9日、8月3日、8月24日

特徴

むかし中国で悪病が流行したとき、若い医者が夢の中で、
「東夜に咲く黄色の花を用いよ」という暗示を受けた。
その通りにして用いたところ、驚くほど早く快方に向かわせる
薬効があったので、多くの病人を治すことができた。
医者はその功績が認められ、侍医に取り立てられて出世した
という。それが、キンセンカだった。
| 87kotoba | | 2009.11.04 Wednesday | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
キョウチクトウ(夾竹桃)
言葉 

美しき善良」「恵まれた人」「友情」「親友を大切に」「用心」
「危険」「注意せよ」「気をつけて」「油断大敵


キョウチクトウ(夾竹桃)

キョウチクトウの情報

科名・分類:キョウチクトウ科 常緑大低木
原産:インド
花期:5〜8月
誕生花:8月12日、8月14日、8月20日

特徴

ヨーロッパの伝説によると、大地の神に白砂姫という、顔が雪のように
白くて美しい姫がいた。当然のことながら、若者たちが競ってプロポーズ
してきたのは言うまでもないこと。でも父親の大地の神は、娘の結婚相手
としてふさわしいのは植物の神であり、そのほうを望んでいたにもかかわ
らず、断られてしまった。その理由というのは「姫は、たしかに美しいが、
色が白すぎて人間のように思えない。キョウチクトウのような淡紅色の頬を
していなければ、嫁にはできない」ということだった。
それを聞いた姫は、けなげにもキョウチクトウの鼻の汁を顔にすり込む日を
続けた。そのかいあって顔に紅が差してきた。植物の神は、当然のこと
ながら喜んで結婚し、二人は幸せに暮らしたという。
| 87kotoba | | 2009.11.04 Wednesday | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
キャベツ
言葉 

「利得」「利益

キャベツ
写真撮影:青木繁伸(群馬県前橋市)「植物園へようこそ!

キャベツの情報

科名・分類:アウラナ科 一年草
原産:ヨーロッパ

特徴

ギリシア神話によると、トラキアの王子が、ディオニュソスのブドウ畑を荒らしたので、
捕えられてブドウのつるでしばられた。王子は悲しんで涙をこぼした。
その涙が、地上にはらはらと落ちてキャベツが生えたという。
| 87kotoba | | 2009.11.04 Wednesday | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
ギボウシ(擬宝珠)
言葉 

心の落ち着き」「沈静」「静かな人

ギボウシ(擬宝珠)‘ブルーエンジェル’
ギボウシ(擬宝珠)‘ブルーエンジェル’

ギボウシ(擬宝珠)
ギボウシ(擬宝珠)

ギボウシの情報

科名・分類:ユリ科 多年草
原産:日本・朝鮮半島・中国
花期:6〜9月
誕生花:7月17日

特徴

古代中国の石州という所に、張という若い笛の名人がいた。
彼が夏の月夜に美しい音色で笛を吹いていると、紫色の雲が
たなびいて、そこから天女が舞い降りてきた。
天女は、月の宮殿の姫君から、「美しい笛の音を受け継いで
来るように」という依頼を受けて、わざわざやって来た使者である
ことが分かった。
張は、天女から乞われるままに、秘曲を繰り返して吹き、天女は
静かに耳を澄まして何度も聞き入り、覚えてしまった頃合いを
見計らって、厚い感謝の心を示し、天に帰る準備をし始めた。
張は思いきって「今宵の思い出になる物を、何か残しては
いただけませんでしょうか」と言った。天女は快く承知してくれて、
自分の頭に差してある玉の簪を、白い手で一本抜き取って張に
与えた。張はありがたく受け取ったが、そのとき何かのはずみで
手から落として見失ってしまった。ところが、簪の落ちた辺りから
花が咲き出ていた。その花を玉簪花と名づけたという。
| 87kotoba | | 2009.11.04 Wednesday | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
キショウブ(黄菖蒲)
言葉 

幸せをつかむ」「私は燃えている」「信じる者の幸福」「消息」
「音信」「友情


キショウブ(黄菖蒲)
写真撮影:青木繁伸(群馬県前橋市)「植物園へようこそ!

キショウブの情報

科名・分類:アヤメ科 多年草
原産:ヨーロッパ・地中海沿岸
花期:5〜6月
誕生花:4月17日、4月19日、6月6日

特徴

ある修道院に、愚鈍な修道僧がいた。
大変信心深いが、ラテン語の賛美歌はまるで覚えられず、言えたのはアベ・マリアの
二語だけだった。日ごと夜ごと、彼はこの二語で祈りつづけ、やがて修道院の墓地に
葬られた。
その後、彼の墓から一株のキショウブが生えてきた。つぎつぎにに開くどの花にも、
金色の模様でアベ・マリアの文字が記されてあったという。
| 87kotoba | | 2009.11.04 Wednesday | 14:09 | comments(1) | trackbacks(0) |
キク
言葉 

私を信じて下さい」「女性的な愛情」「清浄」「高貴」「高潔」「高尚」「貞操」
「真の愛」「破れた恋」「生命力


黄・・・「わずかな愛」「失意」「破れた恋」
紫紅・・・「愛」「恋の勝利」
赤・・・「愛」「私は愛します」「真の愛」
桃・・・「甘い夢」
白・・・「真実」「誠実」「慕う」

キク(菊)‘イエローミックス’
‘イエローミックス’

キク(菊)‘インテル’
‘インテル’

キク(菊)‘エディ’
‘エディ’

キク(菊)‘オレンジ’
‘オレンジ’

キク(菊)‘カロニナ’
‘カロニナ’

キク(菊)‘キャバリア’
‘キャバリア’

キク(菊)‘キャロリン’
‘キャロリン’

キク(菊)‘ゴールドラッシュ’
‘ゴールドラッシュ’

キク(菊)‘ジェオルジ’
‘ジェオルジ’

キク(菊)‘ジャズ’
‘ジャズ’

キク(菊)‘スーパー金風車’
‘スーパー金風車’

キク(菊)‘タウエル’
‘タウエル’

キク(菊)‘パウエル’
‘パウエル’

キク(菊)‘パリーの灯’
‘パリーの灯’

キク(菊)‘バレンタイン’
‘バレンタイン’

キク(菊)‘ピンポン’
‘ピンポン’

キク(菊)‘ファッション’
‘ファッション’

キク(菊)‘フロス’
‘フロス’

キク(菊)‘ベスピオ’
‘ベスピオ’

キク(菊)‘マドラス’
‘マドラス’

キク(菊)‘みかど’(盆栽)
‘みかど’

キク(菊)‘ムーランエンゼル’
‘ムーランエンゼル’

キク(菊)‘モンブラン’
‘モンブラン’

キク(菊)‘ラン’
‘ラン’

キク(菊)‘開竜秋峰’(管物)
‘開竜秋峰’

キク(菊)‘岸の赤星’(一文字)
‘岸の赤星’

キク(菊)‘岸の南十字星’(一文字)
‘岸の南十字星’

キク(菊)‘玉光院’(一文字)
‘玉光院’

キク(菊)‘金盃’
‘金盃’

キク(菊)‘金風車’
‘金風車’

キク(菊)‘銀王子’
‘銀王子’

キク(菊)‘元禄丸’
‘元禄丸’

キク(菊)‘紅風車’
‘紅風車’

キク(菊)‘紅蘭’(厚物)
‘紅蘭’

キク(菊)‘国華横綱’(厚物)
‘国華横綱’

キク(菊)‘国華開祖’(厚物)
‘国華開祖’

キク(菊)‘国華完勝’(厚物)
‘国華完勝’

キク(菊)‘国華強大’(厚物)
‘国華強大’

キク(菊)‘国華三冠’(厚物)
‘国華三冠’

キク(菊)‘国華赤銅色’(厚物)
‘国華赤銅色’

キク(菊)‘国華福徳’(厚物)
‘国華福徳’

キク(菊)‘国華弥生’(厚物)
‘国華弥生’

キク(菊)‘黒太陽’
‘黒太陽’

キク(菊)‘嵯峨の花’(嵯峨菊)
‘嵯峨の花’

キク(菊)‘嵯峨の霧’(嵯峨菊)
‘嵯峨の霧’

キク(菊)‘彩胡名門’(管物)
‘彩胡名門’

キク(菊)‘阪神の輝’
‘阪神の輝’

キク(菊)‘阪神の誉’
‘阪神の誉’

キク(菊)‘紫苑’
‘紫苑’

キク(菊)‘寂光院’(一文字)
‘寂光院’

キク(菊)‘秋舞台’(厚物)
‘秋舞台’

キク(菊)‘小町桜’
‘小町桜’

キク(菊)‘松波’(食用菊)
‘松波’

キク(菊)‘松葉菊’
‘松葉菊’

キク(菊)‘新玉光院’(一文字)
‘新玉光院’

キク(菊)‘新老松’(盆栽)
‘新老松’

キク(菊)‘森の椿’
‘森の椿’

キク(菊)‘清見の歌人’(管物)
‘清見の歌人’

キク(菊)‘清見の美’(管物)
‘清見の美’

キク(菊)‘清水の玉’(管物)
‘清水の玉’

キク(菊)‘泉の八坂’(嵯峨菊)
‘泉の八坂’

キク(菊)‘泉郷梅里’(管物)
‘泉郷梅里’

キク(菊)‘泉郷富水’(管物)
‘泉郷富水’

キク(菊)‘太平の銀月’(厚物)
‘太平の銀月’

キク(菊)‘太平紫宝’(厚物)
‘太平紫宝’

キク(菊)‘大光山’(一文字)
‘大光山’

キク(菊)‘朝霧’(嵯峨菊)
‘朝霧’

キク(菊)‘白龍’
‘白龍’

キク(菊)‘浮雲御殿’(一文字)
‘浮雲御殿’

キク(菊)‘北斗の松’(盆栽)
‘北斗の松’

キク(菊)‘野知の峯’
‘野知の峯’

キク(菊)‘竜白’(盆栽)
‘竜白’

キク(菊)‘猩々寺’(嵯峨菊)
‘猩々寺’

キク(菊)‘蘚峰’
‘蘚峰’

キク(菊)‘東海の旭’(厚物)
‘東海の旭’

キク(菊)‘白雪丸’
‘白雪丸’


キクの情報

科名・分類:キク科 多年草
原産:中国
花期:9〜11月
誕生花:9月30日、10月1日、10月14日、11月3日、12月9日

特徴

鎌倉時代、後鳥羽上皇が菊を好み、その紋様を衣服などに付けたことが、
皇室の菊の御紋の起源という。
キリストが
| 87kotoba | | 2009.11.04 Wednesday | 00:34 | comments(1) | trackbacks(0) |
キクイモ(菊芋)
言葉 

「陰徳」

キクイモ(菊芋)

キクイモの情報

科名・分類:キク科
高さ:1.5〜3m
花期:9月
原産:北アメリカ
誕生花:9月26日

特徴

キクに似た花が咲きます。
茎や葉はざらつき、地下茎はいも状になります。
| 87kotoba | | 2009.08.28 Friday | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS