花言葉、花・植物に関する情報を紹介します。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | 2010.08.05 Thursday | | - | - |
クワ(桑)
言葉 

知恵」「彼女のすべてが好き」「あなたより生き延びる

白実・・・「知恵」
黒実・・・「私はあなたを助けません」

クワ(桑)

クワの情報

科名・分類:クワ科 落葉高木
花期:4月

特徴

ギリシア神話で、バビロニア美青年ピュラモスと美少女のティスベは、
無慈悲な親たちのために引き離されてしまったが、人目を忍んで
会うために、場所を湖畔の白いクワの木の下のしていた。
先に着いて待っていたティスベの目の前に、いま羊小屋で小羊を
食し、口を血だらけにしたライオンが突然姿を現した。驚いたティスベは、
あわてふためきベールを残したまま洞穴に逃げ込んだ。ベールは
ライオンの爪で引き裂かれ、小羊の血に染まっていた。
遅れてやってきたピュラモスは、そんなこととはつゆ知らず、ライオンの
姿を見て、てっきり恋人が食い殺されたと思い込み、ベールが涙で
ぐっしょりになるまで嘆き悲しみ、その場で剣を抜いて自分の喉を
刺してしまった。
洞穴から出てきたティスベは、突然の出来事に驚き悲しみ、ピュラモス
の頭をしっかりと自分の胸に抱きしめた。彼は、薄れ行く意識の中で
最後の眼差しを彼女に向けながら、息たえた。彼女は「愛と死が私たちを
一つに結びつけたのだから、二人を一つの墓に葬って下さい」と叫んで、
彼の手から剣を受けとり、やわらかな自分の胸に突き刺し、すぐに
後を追った。その血は桑の実を赤く染めた。
| 87kotoba | | 2009.11.06 Friday | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
クロユリ(黒百合)
言葉 

恋」「エキゾチック」「呪い

クロユリ(黒百合)

クロユリの情報

科名・分類:ユリ科 多年草
原産:日本・アジア東北部・アラスカ
花期:5〜7月

特徴

石川県の花。
アイヌの伝説によると、愛する人や恋しく思う人、また、日頃から心の
どこかで好きだと思っている人のそばに、心の思いをこめたクロユリ
の花を名前も告げずにそっと置き、相手がその花に気づいて手に
取ってくれれば、たとえ送り主がだれだか分からなくても、思いが
通じていつか必ずその二人は結ばれるという。
それほどユロユリの花には、人を引きつける魔性が秘められている。
| 87kotoba | | 2009.11.06 Friday | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
クローバー
言葉 

「堅実」「威厳」「幸福」「幸福な愛」「私を思い出して!」
私を思って下さい」「約束」

濃紅・・・「快活で善良」
赤・・・「勤勉」「善良で陽気」
四つ葉・・・「わたしのものになって!」「望みがかなう」「幸運」
白・・・「私を思い出して下さい」「約束」

クローバー

クローバーの情報

科名・分類:マメ科 多年草
原産:ヨーロッパ
花期:4〜7月
誕生花:8月29日

特徴

むかし、一人の乙女が結婚式を挙げようという晩に亡くなって、
聖チロの墓地に埋葬された。夫になるはずだった男は、絶望し、
乙女の墓標の横でピストル自殺した。体から流れ出た血は
一面の芝生を覆い、そこに生えているクローバーの葉すべてに、
赤い模様が入るようになったという。
| 87kotoba | | 2009.11.06 Friday | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
クリスマスローズ
言葉 

自然のままに」「思い出を懐かしむ」「追憶」「私の心を慰めて」
「私の心配をやわらげて下さい」「私を安心させて」「中毒」
「悪評」「誹謗」「発狂」「スキャンダル


クリスマスローズ

クリスマスローズの情報

科名・分類:キンポウゲ科 常緑多年草
原産:地中海沿岸・ヨーロッパ中南部
花期:12〜4月
誕生花:11月14日、11月17日、12月20日、12月26日

特徴

「救いの主がお生まれになられた」という声に、羊飼いたちがいっせいに
馬小屋へ駆け出して行ったので、貧しい羊飼いの少女もあとからついて
行って見ると、すやすや眠る赤ん坊を囲んで、みんながお祝いのことばを
述べ、三人の博士が美しい贈り物を捧げていた。何も捧げる物がない少女は、
自分が情けなく悲しくなって、羊のいるところへ、とぼとぼと戻って行った。
そこに天使が現れ、「何を悲しんでいるの?」と、尋ねた。少女は「お祝いする
物が何もないの」と、小さい声で答えた。天使は、片手に持っていた白ユリの
花を一振りした。すると、目の前一面が、真っ白なクリスマスローズの花が
咲き誇る光景に一変した。
とたんに、天使にも負けないくらいの明るい笑顔に戻った少女は、清らかな
澄んだ声で「ありがとう」を連発しながら腕一杯の花を摘み、走って行って
小さなキリストに捧げた。眠っていたキリストはつぶらな瞳を見開き、少女が
捧げたばかりの花にモミジのような手を差しのべて、にっこりほほえんだ
という。
| 87kotoba | | 2009.11.06 Friday | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
クリ
言葉 

私を公平にせよ」「公平に見てください」「豪華」「満足」「真心

花・・・「真心」

クリ(栗)

クリの情報

科名・分類:ブナ科 落葉高木
花期:6月頃
誕生花:3月7日、3月8日、6月20日、10月24日

特徴

天智天皇が671年に亡くなり、長男の大友皇子が政権を安定させる
ために、父の弟である大海人皇子を殺そうと考えたが、それを察知した
大海人皇子は吉野に逃れて隠れ、下人の姿に身を変えて独り北へ
向かった。山道を迷いながら、三日目に山城の田原というところに
着いた。
里人たちが気品のある皇子を見て、ゆでグリと焼きグリを台に乗せて
差し出すと、「うまい」といって食べたあと、生のクリを数粒もらい、
「私の思いがかなうなら、木に成長しておくれ」といって土に埋めた。
里人は”不思議”なことをする人だ”と思って、その場所に小枝を
しるしとして差しておいた。
皇子は、翌年の壬申の乱に勝利して、天武天皇として即位した。
田原の里人は、その後大きく見事に育って実をつけたあの時の
クリの実を、さっそく献上したという。
| 87kotoba | | 2009.11.06 Friday | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
グラジオラス
言葉 

愛の祈り」「情熱的な恋」「華やかな恋」「忍び逢い」「密会」
「用心」「用心深い」「思い出」「用意周到」「なごやか」「堅固」
「尚武」「武装の準備ができた」「努力」「勝利」「忘却


ピンク・・・「たゆまぬ努力」「ひたむきな愛」「満足」
紫・・・「堅固」「情熱的な恋」

グラジオラス

グラジオラスの情報

科名・分類:アヤメ科 多年草
原産:南アフリカ・地中海沿岸
花期:6〜10月
誕生花:3月23日、6月14日、11月10日、11月26日

特徴

古代ヨーロッパでは、恋人同士が人目をしのんで会うとき、
グラジオラスの花が使者の役割を果たしていた。
この花を花かごに入れたり、花束にしたりして、その数で
密会の時間を相手に知らせていた。
花言葉の「密会」には、「用心」がつきもの。
| 87kotoba | | 2009.11.05 Thursday | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
クチナシ(梔)
言葉 

とてもうれしい」「とても幸せです」「私はあまりにも幸せです」
「幸福者」「喜びを運ぶ」「清潔」「純潔」「清楚」「清浄」「優雅」「洗練

「夢中」「沈黙」

クチナシ(梔) 一重
一重咲き

クチナシ(梔) 八重
八重咲き

クチナシの情報

科名・分類:アカネ科 常緑低木
原産:日本の静岡以西からインドシナ
花期:6〜7月
誕生花:3月16日、3月18日、3月19日、6月7日

特徴

初夏のころ、純白のさわやかな花を咲かせるクチナシは香りが
高く、昔はタモトに入れて香のかわりにした。
| 87kotoba | | 2009.11.05 Thursday | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
クスノキ(楠)
言葉 

「芳香

クスノキ(楠)
写真撮影:青木繁伸(群馬県前橋市)「植物園へようこそ!

クスノキの情報

科名・分類:クスノキ科 常緑高木
花期:5〜6月

特徴

佐賀県の花。
仁徳天皇の時代、明石の駒手の御井という井戸のそばに大きな
クスノキがそびえ立っていた。その高さや太さはものすごく、
朝日が差すと、淡路島がすっぽり影の中に入ってしまい、
夕日が当たると本土の多くが隠れてしまうほどに大きなものであった。
ある時、この木を切って中をくり抜き、大きな船を作った。その船の
速度の速いことといったら、まるで飛ぶように走り、ひと漕ぎするだけで、
七つの波を越えてどんどん走った。そのために、この船の名を速鳥と
命名した。
この船を使って朝夕に駒手の井戸水を朝廷に届け、天皇の食事用
として出していたが、ある日、遅れて間に合わないことがあった。
それで「住吉の大倉向きて 飛はばこそ速鳥といはめ 何か速鳥」
という歌を作って、この行事をやめにしたという。
| 87kotoba | | 2009.11.05 Thursday | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
クズ(葛)
言葉 

治療」「芯の強さ」「恋のためいき

クズ(葛)
写真撮影:青木繁伸(群馬県前橋市)「植物園へようこそ!

クズの情報

科名・分類:マメ科 大型つる性多年草
花期:8〜9月
誕生花:9月13日、9月21日

特徴

秋の七草の一つ。
醍醐天皇の時代、安倍保名は摂州阿倍野の信太明神の境内で、
勢子(狩場などで、鳥獣を駆りたてる人夫)に追われていた一匹の
白ギツネを助けたら、訳あって遠国に行っているはずの妻が、翌日、
突然戻って来た。
やがて、かわいい男の子も生まれ、楽しい日々を過ごしていると、
「間もなく帰れます」という妻からの便りが届いた。
これまでの妻は、白ギツネが葛の薬姫に化けていたのだった。
そのことを知った白ギツネの妻は、”もうこの家にいることはできない”
と思って、その日の深夜、障子に「恋しくば尋ね来てみよ和泉なる
信太のもりのうらみ葛の葉」という和歌を書き残して、古巣に戻って行った。
母を慕って泣くおさな児を抱いて信太の森に行くと、クズの茂みから
現れた白ギツネは「生涯、この子の影に添って守りましょう」と、約束して
消えた。この子はのちに、名高い陰陽博士の安倍晴明になったという。
| 87kotoba | | 2009.11.05 Thursday | 14:07 | comments(1) | trackbacks(0) |
クコ(枸杞)
言葉 

「お互いに忘れましょう」「誠実

クコ(枸杞)

クコの情報

科名・分類:ナス科
高さ:1〜2m
花期:7〜11月
誕生花:8月18日

特徴

道端や海岸に普通にある小さい木です。
1.5mなどの果実がつきます。
| 87kotoba | | 2009.08.27 Thursday | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS