花言葉、花・植物に関する情報を紹介します。
<< ハッカ(薄荷) | main | ハナズオウ(花蘇芳) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | 2010.08.05 Thursday | | - | - |
ハナシノブ(花忍)
言葉 

「落ちぶれる」「情けを持つ」「ここに来なさい」
「愛を持っています


ハナシノブ(花忍)

ハナシノブの情報

科名・分類:ハナシノブ科 多年草
花期7〜8月
誕生花:4月11日

伝説

旧約聖書によると、荒野の道をあるいていたイサクの息子ヤコブは、日が暮れたので、
石を枕に横になって眠りにつき、不思議な夢を見た。
天に届く高いハシゴがそびえ、白い大きな翼を持った天使が、それを登ったり降りたり
している。頂上に神が立ち、ヤコブに言った。「私はお前たちの神である。この地をお前
とお前の子孫に与えよう。子孫は地の砂の数ほどに栄えるだろう。私はいつでも、お前
とともにある」と。
ヤコブは目覚めて神を拝み、記念として枕にした石を立て、その地を「神の家」と名づ
けた。神が言った通り、12人の息子たちは、それぞれイスラエルの12部族の祖となり、
子孫は大いに栄えた。
ちなみに、広辞苑の「ヤコブ」の項には「イスラエル民族の祖。イサクの子で、天に通ず
る梯子の夢を見、天使として、神からイスラエルの名を授かった。12人の息子はそれ
ぞれイスラエル12部族の祖となった」とある。
| 87kotoba | | 2009.11.10 Tuesday | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 2010.08.05 Thursday | 22:30 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://87kotoba.jugem.jp/trackback/232
トラックバック
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS